Friday, 24 October 2014

激おこプンプンメル



激おこ風だけど、ごはんちょうだいのにゃーとあくびの途中です

このあくびの時いきなり悪魔みたいになるの好き




iPhoneを買って間もない頃にインストールした、【Polamatic】というカメラアプリ

めずらしく有料のものを買ったのにいざ使ってみると期待はずれで、ずっと使っていなかったのですが、
かなり久々に開いてみたら、画像加工の種類が増え、よりポラロイドらしくなっていて使う機会が多くなってます



池田修三展の帰り、秋田県立美術館




グッズの缶バッジ、迷った時は最初にいいと思ったものに(したりしなかったり)


ポラロイドといえば岡尾美代子さん
Land Land Landは定期的に開きたくなる本です



Friday, 17 October 2014

秋田から来たんだす

RandBEANを後にして、代官町の《rottodou》へ

車で3分かからないくらいです








 


だいすき・・・!!!


わたしたちがあーでもないこーでもないと話していたら、マフラーをぐるぐる巻きにしたお店のかわいいお姉さんに、「弘前ですか?」と聞かれ


「秋田から来たんです〜」

「どうりで〜」


ふふふ

お姉さんは訛りがきれいですね、とも言ってたけど、それは
あまり訛ってないですね、って解釈で合ってる?


弘前では会う人会う人、だいたいとても訛っている

あの独特のイントネーション、好き



相棒はガラス扉の収納棚という思いきった買いものをし、わたしは薬瓶っぽいボトルを2つ


ここに置きたいなって思って買ったけどやっぱり、いい
気泡とガラスの質感がいい雰囲気だ〜 



《rottodou》



思いのほか長くなりましたが、やっぱり青森大好きでした

今度はもう来年かなぁ
そう思うとちょっと寂しいな
今度が来年なのも、来年がもうすぐなのも




せば まずや
(じゃあ またね)
※秋田弁
※残念ながら妹とおじさんコントやった時しか言ったことない



Tuesday, 14 October 2014

1988年4月30日のたぶん有名人のあなた

県美行きが決まった当初は、
県美→青森市内のカフェや雑貨屋
の予定でした


が、


前日久しぶりに青森のことをしっかりめに調べていたら、2つの気になるお店を発見


どっちも弘前〜

しかもよく行く辺り〜



・・・当日は案の定、県美でたっぷり時間を使ったため、名残惜しくも青森市は県美だけで切り上げて弘前へ


途中、【道の駅なみおか アップルヒル】で早生の弘前ふじを買いました

これがまたとてもおいしいりんごで!


木になっているりんごってほんとにかわいいんだよなー

買ってきたりんごもだけど、ポワンとしたやわらかい赤なのよ、知ってるふじの赤と違うの




はじめに向かったのは、行き慣れた土手町にあるルネスアベニュー2階の《RandBEAN》

イデーなどの家具や雑貨を取り扱いながら、いろんなジャンルの古いものも置いているお店です


この店舗が入っているルネスアベニューは、弘前に行ったらだいたい行くHOME WORKSの道路を挟んで向かい側

裏の駐車場を何度も利用しているのに知りませんでした
(1階にカフェもできてた〜)



『ミュンヘンに何か関係ある・・・neueってnewじゃないっけ?・・・いろんな画家の紹介文が載っている資料集みたいな?』


と、表紙もかわいいし内容もよかったので買ったのですが、調べてみたらどうやら

『ミュンヘンのノイエ・ピナコテークという美術館の所蔵作品集』
っぽい

ノイエ・ピナコテーク初めて聞いたけど、ゴッホのひまわりなどを所蔵している美術館です



クリムトも


以前の所有者、クリムトに線引いてるの
勉強したのかな



しかもお店の優しいお兄さん(おそらく店主の方)が

「これ前からあるものなので半額でいいですよ」

と半額にしてくれました!



そしてうれしいおまけ

”Eintrittskarte”


マネのところに入場券が挟んであった〜
マネ展観たのかな



あと・・・誰かのサイン


だれですか

勝手に美術関係の人を想像してたけど、たまたま居合わせた俳優とかサッカー選手もあり得るよね〜・・・


解読できなくて悶々
知恵袋で聞こうかなって思いはじめてる

こんなにおもしろい本だとは思いませんでした




《RandBEAN》



やっぱりもうちょっと、つづく〜



Wednesday, 8 October 2014

気持ちが完全に弘前<それでも県美

やあ、久しぶり


きみはいつも思ってたより大きいねー




青森県立美術館はSwarmのチェックインによると、2013年1月7日ぶり


終了間近、3回目の『a bit like you and me... 君や僕にちょっと似ている』以来

そうだ、ナイトミュージアムだった(だんだん思い出してきた)
 



今回は秋の常設展
『青森の版画・日本の版画・世界の版画』
を観に行ってきました


最近はすっかり西洋絵画に夢中なので、ピカソやクレーなど世界の版画が目当てでしたが、
日本の版画、駒井哲郎、清宮質文、長谷川潔、浜口陽三も好みだったので覚え書き



青森県美の常設といえば、ひとつはシャガールのアレコの背景画


今回も入場前と入場後にじーっくりと鑑賞

時間と美術館が許してくれるなら、あの座り心地のいいイスに座って半日アレコホールでのんびりしていたいヨ・・・


本当にいいお買い物しましたよね!

思い切って買ってくれてありがとう!

あなたのおかげでシャガールに出会えました!


という人、たくさんいるはず



そんな気持ちでついに買った、2006年の企画展の図録


また装丁がかわいいんだ、これが



今回に関係ないポストカードたち


アレコ第1幕とミヒャエル・ゾーヴァと、観たくてたまらないクリムト


クリムトは今みたいに美術が好きになる前から好きだった唯一の画家

語る?
クリムトを観た時にとっておきます
(長くなりそうだからやめときます)




まだまだこの目で観てみたいものがたくさんある


観る!





後半へつづく〜



Thursday, 2 October 2014

スガワラさん

「のんびり」を求めて行った道の駅で思わず買ったバラ

税込410円


部屋にお花があるってやっぱりいい

散らかっているなんて許されない気がする


なんらかの事情による「途中」が増えてくると、部屋って散らかるんだと一昨日くらいにやっと気が付きました



きれいにドライにしたくていろいろと調べています
シリカゲルを使う方法が今一番気になる





「のんびり」VOL.10


『僕が大好きな各地の市場と比べたときに、圧倒的に楽しさのようなものが足りない気がしました。』

おお
この一文に一気にもってかれた