Wednesday, 3 December 2014

チラシ


10/7
〈青森の版画・日本の版画・世界の版画〉
青森県立美術館

10/21
〈センチメンタルの青い旗 池田修三作品展〉
秋田県立美術館

11/5
〈ミレー展 愛しきものたちへのまなざし〉
宮城県美術館

11/12
〈名画の花束〉
弘前市立博物館

11/17
〈猫まみれ展〉
秋田県立近代美術館




夏に続き、秋もたくさんの展覧会に行くことができました

後半かなり立てこんじゃったけど


この作品は今観なきゃ一生観られないんじゃないかなんて思うと、もう行かずにはいられなくて

この先はしばらく予定がないので、と言うか、今のところ何もないのでちょっと寂しいです



行きたいのならたくさんあるのよ


秋田近美でもらってきて部屋に貼っています
写っている倍の大きさで、裏には《睡蓮の池、夕暮れ》がドーンと

それにしてもてんこ盛り
これ今までで一番もらってテンションあがったチラシだと思う



「チラシミュージアム」ってアプリ、おすすめです
あ、「ミュージアムカフェ」も



Thursday, 27 November 2014

塩と鬱憤

深夜の工作


アメリカのおみやげでもらったヒマラヤの岩塩、ピンクソルトを

その昔フタを塩水に漬けて錆らせた風邪薬の空きビンにつめ、

”halite himalaya”と書いたラベルをたっぷりののりで貼り付け、

乾かないうちにくしゃっとしたり、爪でこすったりし、

ティッシュにさっと付けたブラウンのインクで汚して完成



鉱物みたいって思ってたけど、鉱物なんだって、岩塩って





なんかちょっと切り替えられたかな

おやすみ



Friday, 14 November 2014

1リットルくらいかな

お店の方がどんどん注いでくださり、あのおいしいお冷をたっぷり4杯も飲んだ


弘前市立博物館の隣り、
弘前市立会館の中2階にある【喫茶室baton】


あの?
初めて行ったお店なのに、あの


こちら、土手町の【TEA&Co.】が運営しているお店なのです

あのお冷はそのお冷
きっと世界一おいしいんじゃないかな



お冷お冷言ってるけど、もちろん他もおいしいです
何たってお冷がおいしいんだから


カニとトマトのリゾット
食後に黒糖ミルク珈琲

食レポは苦手なので省きますけれど、心からまた来たいと思いました




しかも奈良さんの絵が一番よく見える特等席ときた


ハ〜
絵を観ながらお茶できるってなんて幸せなんだろう




当日の朝、弘前市立博物館で開かれている展覧会
〈名画の花束〉(11/16(日)まで)
のことを知り、急きょ予定を変更して行った弘前


だってモネ、シャガール、ピカソ、ルノワール、シスレー、セザンヌだよ?
そりゃ行くぜ
 
展覧会情報まめにチェックしてるつもりなのに、
まだまだこういうことがあるからなぁ、見逃したくないなぁ




来週は〈猫まみれ展〉(11/24(月)まで)に行きます

そう、この日猫まみれ展に行くつもりだったの


青森県美秋の常設展、池田修三展、ミレー展、今回、猫まみれ展

なんだかんだ秋もとても盛りだくさんになりました




弘前公園を散歩

しようと出発してすぐに雨が降ってきたので、落ち葉の上をシャリシャリ、カサカサと少しだけ歩いて終わり
(落ち葉の上を歩く感覚好き)

秋も終わる


秋田は昨日雪が降りました



Friday, 7 November 2014

cheshire cat grin

宮城県美術館〈アリスの庭〉


旅の終わり


疲れていてそして幸せで、歩きながら建物の鏡面に向かってにやにやしていた



けれど、その向こう側にはたぶん人がいる感じだって、だいぶ後半に気が付いた





その時のわたしの顔がこちらです、ご覧ください




Friday, 24 October 2014

激おこプンプンメル



激おこ風だけど、ごはんちょうだいのにゃーとあくびの途中です

このあくびの時いきなり悪魔みたいになるの好き




iPhoneを買って間もない頃にインストールした、【Polamatic】というカメラアプリ

めずらしく有料のものを買ったのにいざ使ってみると期待はずれで、ずっと使っていなかったのですが、
かなり久々に開いてみたら、画像加工の種類が増え、よりポラロイドらしくなっていて使う機会が多くなってます



池田修三展の帰り、秋田県立美術館




グッズの缶バッジ、迷った時は最初にいいと思ったものに(したりしなかったり)


ポラロイドといえば岡尾美代子さん
Land Land Landは定期的に開きたくなる本です



Friday, 17 October 2014

秋田から来たんだす

RandBEANを後にして、代官町の《rottodou》へ

車で3分かからないくらいです








 


だいすき・・・!!!


わたしたちがあーでもないこーでもないと話していたら、マフラーをぐるぐる巻きにしたお店のかわいいお姉さんに、「弘前ですか?」と聞かれ


「秋田から来たんです〜」

「どうりで〜」


ふふふ

お姉さんは訛りがきれいですね、とも言ってたけど、それは
あまり訛ってないですね、って解釈で合ってる?


弘前では会う人会う人、だいたいとても訛っている

あの独特のイントネーション、好き



相棒はガラス扉の収納棚という思いきった買いものをし、わたしは薬瓶っぽいボトルを2つ


ここに置きたいなって思って買ったけどやっぱり、いい
気泡とガラスの質感がいい雰囲気だ〜 



《rottodou》



思いのほか長くなりましたが、やっぱり青森大好きでした

今度はもう来年かなぁ
そう思うとちょっと寂しいな
今度が来年なのも、来年がもうすぐなのも




せば まずや
(じゃあ またね)
※秋田弁
※残念ながら妹とおじさんコントやった時しか言ったことない



Tuesday, 14 October 2014

1988年4月30日のたぶん有名人のあなた

県美行きが決まった当初は、
県美→青森市内のカフェや雑貨屋
の予定でした


が、


前日久しぶりに青森のことをしっかりめに調べていたら、2つの気になるお店を発見


どっちも弘前〜

しかもよく行く辺り〜



・・・当日は案の定、県美でたっぷり時間を使ったため、名残惜しくも青森市は県美だけで切り上げて弘前へ


途中、【道の駅なみおか アップルヒル】で早生の弘前ふじを買いました

これがまたとてもおいしいりんごで!


木になっているりんごってほんとにかわいいんだよなー

買ってきたりんごもだけど、ポワンとしたやわらかい赤なのよ、知ってるふじの赤と違うの




はじめに向かったのは、行き慣れた土手町にあるルネスアベニュー2階の《RandBEAN》

イデーなどの家具や雑貨を取り扱いながら、いろんなジャンルの古いものも置いているお店です


この店舗が入っているルネスアベニューは、弘前に行ったらだいたい行くHOME WORKSの道路を挟んで向かい側

裏の駐車場を何度も利用しているのに知りませんでした
(1階にカフェもできてた〜)



『ミュンヘンに何か関係ある・・・neueってnewじゃないっけ?・・・いろんな画家の紹介文が載っている資料集みたいな?』


と、表紙もかわいいし内容もよかったので買ったのですが、調べてみたらどうやら

『ミュンヘンのノイエ・ピナコテークという美術館の所蔵作品集』
っぽい

ノイエ・ピナコテーク初めて聞いたけど、ゴッホのひまわりなどを所蔵している美術館です



クリムトも


以前の所有者、クリムトに線引いてるの
勉強したのかな



しかもお店の優しいお兄さん(おそらく店主の方)が

「これ前からあるものなので半額でいいですよ」

と半額にしてくれました!



そしてうれしいおまけ

”Eintrittskarte”


マネのところに入場券が挟んであった〜
マネ展観たのかな



あと・・・誰かのサイン


だれですか

勝手に美術関係の人を想像してたけど、たまたま居合わせた俳優とかサッカー選手もあり得るよね〜・・・


解読できなくて悶々
知恵袋で聞こうかなって思いはじめてる

こんなにおもしろい本だとは思いませんでした




《RandBEAN》



やっぱりもうちょっと、つづく〜